ずっとひとりごと。

イラスト・ハンドメイド・ずっとひとり言です

色鉛筆

f:id:kumanone:20170618054821j:plain

ファーバーカステルの色鉛筆。

たくさんあっても使わない色が出てくる。

それを避けるため数年前に画材店で

実際手に取り全色の中からじっくり選んだ19色。

画材を見ると使ってみたい欲求に駆られ

何でも購入し集めていたが、だいぶ前に卒業した。

手に入れる事で嬉しさは増すが

満足し結局使わずコレクションの一部となり意味がないから。

 

本当に必要なものを見つけて買う幸せ。

広告を非表示にする

解放感

引越しを20回以上経験して言える事。

 

物は少ないに越した事はない。

 

10年前所有物の90%を一挙に減らした。

理由は、もう満足したから

身軽さを優先させて。

物が少ないと不便の生ずる場面もあるが

それよりも無い事が楽だとさえ思えてくるから面白い。

趣味の内容と自分は物を減らす

は矛盾しているが、まずは集中できるかが最優先。

物が多い場所では散漫になり神経が磨り減る。

すっきりとした空間で作業をする。

程良くを心掛けて。

人との付き合いも程良く。

静かで落ち着いた人生を送りたい。

まずは集中力の高まる部屋、これに尽きる。

広告を非表示にする

つけペン

f:id:kumanone:20170618025517j:plain

つけペンで描くのは楽しいです。

線に強弱をつけられる所が好きです。

楽の字の上部分が小さかった。

広告を非表示にする

手紙

中高生時代、好きなアーティストや共通の趣味で

知り合った方々と文通をしていた。

同年代の女の子から年上のお兄さんまで

住んでいる場所も全国津々浦々だった。

皆どの様な人生を歩んでいるかな。

レターを選ぶ時の楽しさや、便りが届くまでのわくわく感は

手紙でしか味わえないものがある。

 

手紙が好きです。

広告を非表示にする

遊ぶ

f:id:kumanone:20170617195419j:plain

ゲームを始めると実生活で色々と手に付かなくなるため

落ち着いてから遊ぼうと発売日に購入し封印していた。

シリーズ1作目から好きで

中には子供の頃から遊んでいる想い出深い作品もあり

新作が発売されると買わずにはいられなくなる。

遊び終わったら本体とソフト全てを人にあげる事になっている。

一通りクリアしたらしばらくゲームはお休み。

 

好きなゲームは

かまいたちの夜弟切草サイレントヒルファイナルファンタジー

バイオハザード、零~zero~、SIRENメタルギアデビルメイクライ

マリオ、戦国無双信長の野望ロマンシング サ・ガ真・女神転生

エメラルドドラゴン天外魔境 風雲カブキ伝、スウィートホーム

ゼルダの伝説聖剣伝説クロノ・トリガーキングダム ハーツ など。

トーリーだけではなく、音楽も素晴らしいので

一緒にサウンドトラックも買っていた。

学生の頃、かまいたちの夜が大好きでCDを毎日のように聴いていた。

ドラマもサントラも。

2作目発売当時、サウンドトラック未収録曲が入ったスペシャルCDを

抽選でプレゼントというキャンペーンがあり見事当選した。

もしかすると、いや偶然かも知れないが

応募ハガキの空欄に書いた一言が効いたのかなと思っている。

 

「美樹本さんにまた会える事が嬉しいです」

 

ボクは一体何を書いているのか。

当選してとても嬉しかったのと同時に恥ずかしくて、恥ずかしくて。

率直に感想を書いたつもりだったのだけれども。

今思い出しても恥ずかしい。

そして3作目の、あるシナリオでまさかのショタ疑惑。笑

1作目発売当時には子供だった僕も

その美樹本さんの年齢を優に超えてしまったよ。

広告を非表示にする